虫歯になる原因

世田谷北沢 下北沢駅前歯科クリニック 虫歯になる原因 食べ物のカスが歯の表面や歯と歯の間に溜まっていくことで、歯石や歯垢(プラーク)となります。虫歯の菌はそこを住み家として増殖していきます。

増殖した虫歯菌は酸を出し、歯の表面を溶かしていきます。
人間の身体は怪我をしたり悪くなっても自然に治りますが、それは歯も同じで、ダメージを受けた場所は自然に回復していきます。

歯の場合はこれを再石灰化といいます。
この再石灰化よりも虫歯菌が出す酸のダメージが上回ったときに回復が追い付かなくなり、虫歯になります。

再石灰化の促進

以下の方法で再石灰化を促進できます。

  • 歯磨きをこまめに行う
  • 歯石や歯垢を取り除く
  • フッ素入りの歯磨き粉の使用
  • キシリトールのガムやタブレットを噛む

当院では日々の歯磨きでは取りきれない歯石や歯垢を取り除いたり、歯の表面に高濃度のフッ素を塗布したりするという予防治療を提供できます。

当院の虫歯治療

世田谷北沢 下北沢駅前歯科クリニック 当院の虫歯治療虫歯を繰り返して、歯科医院を再び訪れる人がほとんどです。
なぜかというと虫歯に一度なった人は「虫歯になる原因」を抱えているからであり、それを改善しないとまた虫歯になってしまうのです。

そのため歯科治療を考える際には予防歯科が非常に大切となってきます。
予防歯科はあまり馴染みのないものかもしれません。

予防歯科は病気になってから受ける治療ではなく、そもそもならないようにすることを目的とした歯科治療です。

当院における虫歯予防

当院では以下のような虫歯の予防治療を提供しています

歯のクリーニング
自宅の歯磨きは予防歯科において最も重要なものですが、磨き残しはどうしても出てしまうものです。 歯科医院では専門の器具を用いて隅々までクリーニングできます。
ブラッシング指
大人でも正しい歯磨きをしている人は多くありません。 患者さまごとの歯磨きの癖をチェックし、正しい歯磨きを教えます。
食事指導
甘いものをたくさん食べたり、間食が多いと口内が酸性になって虫歯になりやすくなります。 食生活を見直すことも予防歯科の一つです。
フッ素塗布
歯の表面にフッ素を散布することで再石灰化の働きを強め、虫歯リスクを減らせます。 フッ素入りの歯磨き粉よりも強力なフッ素を歯科医院では提供できます。

予防歯科の重要性

世田谷北沢 下北沢駅前歯科クリニック 予防歯科の重要性「歯医者は虫歯になってから治しに行くところ」「まだ悪くなっていないのに時間もお金ももったいない」と思う人が現状大多数です。

予防歯科のために歯科医院に行くのはお金も時間もかかりますが、予防歯科を行うほうが虫歯になってから治療するよりもお金も時間も節約できます。

そして身体へのダメージを最小限にもできます。
歯科医院にいらっしゃる患者さまは、何かしら痛みを感じていることがほとんどですが、痛みを感じるまで症状が進行した虫歯は、麻酔を使った治療が必要です。

費用も治療期間もかかるので、歯自体のダメージも大きくなります。
こういった虫歯は、歯科医院を訪れる習慣があれば、虫歯になることを防げます。

また軽い虫歯なら治療自体も簡単に済むため、歯のダメージも最小限になります。
予防歯科は面倒で治療費もかかる、、、と思うかもしれませんが、長期的に見れば予防歯科は患者さまの様々な負担を小さくできます。

虫歯になりたくない方、歯を清潔に保ちたい方は是非一度当院までご相談ください。